top of page

今こそ、疾患の克服を

みんなとつながるネットワーク

日本神経免疫疾患レジストリ:JANIMAは、患者様の臨床情報・遺伝子情報を解析して神経免疫疾患の克服を目指す研究組織です。

より多くの患者様のご協力が疾患克服への後押しとなります。

<現在の対象疾患>

CIDP
NMOSD

Doctor and Patient
家族の絆.jpg
患者家族・医療者との絆.jpg
診療情報と遺伝子.jpg
全国につながるネットワーク.jpg
Woman Walking in the Field

​お知らせ

CIDPレジストリ共同研究機関を募集しております。
詳しくは、対象疾患ーCIDPをご覧ください。

 
2024年8月〆切となります。是非ご参加をお待ちしております。

2023年12月

CIDPレジストリに続いて、NMOSDレジストリの登録が始まりました​。

サービス一覧

ご提供内容

​全国規模の連携

私たちJapan Neuro-Immunology Association(JANIMA)が構築する疾患レジストリでは、患者様同士・治療を担う医療者・治療開発を行う企業,医学界とが連携して比類のないサポートネットワークを提供しています。

個別化医療の推進

ゲノム研究が盛んになるにつれ、遺伝子の解析が一人一人に最適な治療薬の予測につながると考えられています。遺伝子サンプルをご提供いただけた患者様に対して、患者様に応じた最適な治療方針を提供できるようエビデンスの確立を行ってまいります。

コンサルティング

私たちは、本レジストリに登録された患者様の診療に携わる医師に対して、効果的な治療選択肢を提示・治療方針に関する相談を受ける準備をしています。詳細は「お問合せ」ページよりご連絡ください。

​レジストリへのご参加について

神経免疫疾患レジストリについて説明動画をご覧ください​。

bottom of page